先日ある友人と久しぶりに会ってディナーを楽しんでいました。
友人はちゃんとした仕事もしているのに、彼氏はずっといないので、可愛いのに、仕事も充実しているのに、もったいないなぁ。
と思っていました。
今回もまだいい人がいないようで、会社では出会いはないし、本当に出会いがないという話でもちきりでした。
私は彼氏がいるので出会いを求めていませんが、出会いがない、ない、と言っている女子は確かに多いように思います。
そして携帯で自分たちの写真を撮ろうとしていたら、写真撮りましょうか、と声をかけて来た男性達がいました。
つまりナンパでした。
そのレストランは私は初めて行ったのですが、バーもあって、よく見てみるとナンパ目的にも利用されてる場所のような感じなのかな、という雰囲気でした。
そういえばこの男性達の前にも、写真を撮りましょうかと聞いてきた男性もいましたし。
そしてそのナンパしてきた男性達は私達のテーブルにちょっとお邪魔しても良いですか、と言って来たのですが、友人はOKな感じで、彼女に出会いのチャンス!?と思ってカクテルをおごってもらうことになりました。
話してみると、その3人組は自分で会社をしている人、有名金融会社の人、と、法律関係の人で見た目は普通でしたが、意外にもエリート男性軍でした。
ちゃんとした仕事をしている友人にはぴったりだったのでもしかして良い出会いのきっかけになったかも!?と思って私は自分の中で秘かに嬉しく思っていました。
そして友人と終電で帰るところで、友人狙いの男性はLINE交換していました。
友人は勤務地が近く、ランチに誘われて、行ってみてもよいかも。
と言っていました。
彼女曰く、出会いがないという話をしていた時に彼から視線を感じて、もしかしたら出会いがないという話をバーから聞かれていたのかも、と言っていました。
出会いがない女子達へ、いつ出会いがあるかわからないので、希望を忘れずに!

関連記事